さるいて、くうて、つかって 下田温泉を満喫! #ONSENガストロノミーウォーキング

shimoda-onsen-gastronomy

連休初日27日は今年で3回目の開催となる下田温泉、ONSEN ガストロノミー ウォーキングに参加してきました。

 

「今年も呑んだくれてやるぞ!」(笑) と意気込んで、プラット前の広場を10時30分にスタートです。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

まずは第1ポイントの五足の靴文学遊歩道入口で福連木の子守唄まんじゅうをゲット!  ここはお茶で喉を潤して~

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

次はこのコース最大の難所、文学遊歩道の山越えを歩きます。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

一部階段状に整備されているものの落ち葉が滑って歩きにくい急坂が続きます。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

展望所から見える新緑と青い海は素晴らしい。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

第3ポイントのブルーガーデンに着きましたが、海に突き出たテラス席は風が強くて何もかも吹き飛ばされそうで大へん!  その代わり空気は澄んでいるようで長崎の野母崎半島が良く見えます。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

お目当ての超レア高浜ワインも呑めるし

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

もちろんメインのお刺身盛りとせんだごが用意され

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

新鮮な地物の刺身を天草ソルトで、そして酒は高浜ワインとあまくさ晩柑チューハイと、ここで腰据えて呑んでいたい所ですが次があるので下田港へ出発~ (^o^)/

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

途中の海岸には白波が押し寄せて良い感じですが、向い風が強くて、トンネルの中では吹き飛ばされそうなくらいでした。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

やっとのことで第5ポイントの下田港に到着、ここでは海鮮BBQです。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

ひおうぎ貝、サザエ、あわび、生うにと超豪華版です。これだけで参加費の3000円はチャラになりそうですね!

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

焼き台にのせるも風が強くてなかなか焼けない。生で食べても大丈夫な新鮮なものですがせっかくならちゃんと焼きたいので、じ~くりと待ちます。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

生うには少し旬を過ぎていたそうですが、私のは結構身が入っていましたよ。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

地元の方はクロ貝と言っていましたがミル貝かな?  半端なく出汁が出ていて美味しかった。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

第6ポイントの夕陽ヶ丘に到着、ここからも長崎の野母崎半島が良く見えましたが、風が強すぎて何もかも吹き飛ばされる一歩手前~

shimoda-onsen-gastronomy

 

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

ロザリオポークとめざし、やはり風が強くてなかなか焼けず、じ~くりと待ちます。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

ようやく焼けて山菜おこわと一緒に頂きます。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

最終ポイントの下田温泉神社へと向かいます。川沿いの歩道は水の音が清々しくて気持ち良い!

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

最後のポイントでは塩バニラとオリーブ油、それも高級な天草ブランドとあって遠慮なくタップリかけて頂きました。

shimoda-onsen-gastronomy

 

 

そしてゴールのプラット館前の広場で温泉券をもらって、白鷺温泉で汗を流してさっぱり!

去年に続いての参加でしたが、まんじゅうを入れるビニル袋が用意されてたり、刺身を紙皿に用意してあったりといろいろと改善されイベントの満足度は確実にアップしてました。ただ、強風さえなければ最高でしたが、自然現象だからどうしようもないですね。

shimoda-onsen-gastronomy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です