旅ログ」カテゴリーアーカイブ

朝から活きホタテを頂く! #くいしんぼう函館 /函館市

ホテル前の電車が通る大通りから朝市方面に1つ入ったところに海鮮丼の大きな看板があるので直ぐに分かりました。逆に朝市からは外れの方になります。

今日の朝ご飯はくいしんぼう函館さんで海鮮丼を頂きます。

Glutton Hakodate

 

店内には大きなイケス、中にはホタテなどの貝がいっぱい!

ここでイクラとシャケの親子井にしようと思っていたのを作戦変更~

Glutton Hakodate

 

イクラとホタテの二色丼 1620円にしました。

新鮮な活きホタテが7枚も (*^o^*)    わさび醤油にくぐらせてパクッと   これは美味~い!

イクラはもちろん安定の美味しさ、朝から贅沢な海鮮丼で大満足でした。

Glutton Hakodate

 

 

くいしんぼう函館
0138-24-2211
北海道函館市若松町8-24
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1029331/

Glutton Hakodate

函館夜の〆はコレ! #はこだて塩ラーメンしなの /函館市

函館のご当地ラーメンは塩と言うことで、駅前のしなのさんの塩ラーメン700円

トッピングの置き方が雑なのは目を瞑って(笑)   初塩ラー  頂きます。

Shinano

 

麺は細い縮れ麺、スープは黄金色(もっと透明感があると思っていたけど)

味は塩味キツめ(当たりまえか!)  でも、しっかり出汁が効いているから美味しい。

チャーシューとメンマは主張し過ぎず、全体的にシンプルなラーメン、〆には最適でした。

Shinano

 

はこだて塩らーめん しなの
0138-22-5552
北海道函館市若松町20-10
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1020986/

Shinano

寿司屋で先ずは一杯 #常寿司 /函館市

函館と言えば海産物ですよね~  できればちゃんとしたお寿司屋さんさんで食べたいと思って食べログでホテル近くを検索すると手頃な予算で地元向けの常寿司さんがヒット!   電話で確認すると大丈夫だったので訪問、カウンターと小上がりのこじんまりした感じの大将と奥さん、二人で切り盛りしているお店でした。

先ずはビールで喉を潤して、付け出しのイカの煮物を摘まみます。

Tsune sushi

 

刺し身を少し、おまかせで出して貰いました。ニシン、甘エビ、タコ、貝は何か聞かなかったけど4種盛り、ニシンの刺し身は人生初でしたが身が引き締まっていて鮮度の良さがうかがえます。食感はサクッとした感覚があり食味は淡白だけど脂の旨味がほのかに感じられる。ニシンと言われなければ分からなかったかもしれませんね。

Tsune sushi

 

ビールから日本洒にチェンジ、せっかくならと北海道の地酒「国稀」を頂きましょう。すっきりした飲みやすいお酒でした。

Tsune sushi

 

お寿司はトロとボタンエビのほか、あと4貫はおまかせでお願いしました。

左から、ボタンエビ、トロ、ホタテ、イカ、シメサバ、ウニの6貫、どれも口の中でとろけるような美味しさで大満足です。

Tsune sushi

 

最後はボタンエビの頭と殼を焼いたのが、とても香ばしくて残さず食べてしまいました。ここまででお支払は飲み物含めて6千円ほどと、とってもリーズナブルで美味いとあってめちゃ当たりでしたね。

Tsune sushi

 

常寿し
0138-26-4872
北海道函館市松風町10-16
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1000422/

Tsune sushi

飛行機を乗り継いで北へ

天草空港、朝一番の福岡便で出発です。

雲は出てますが絶好のフライト日和になりました。

Amakusa Airline

 

飛び立って直ぐに手前から有明海、島原半島、橘湾、諫早市、大村湾までキレイに見渡せます。

Amakusa Airline

 

雲仙岳の新しい火口もはっきり見えました。この後佐賀平野や玄界灘を楽しんで無事に福岡空港へ到着、遊覧飛行のように景色を楽しめるのは天草エアラインの良いところです。

Amakusa Airline

 

福岡空港での乗り換えもスムーズに羽田空港まで到着、フードコートのかき揚げうどんでお昼を簡単に済ませて

Haneda airport

 

本日最後のフライト、函館へ向けてGO!

Haneda airport

 

青森県の竜飛崎?の上空を通りいよいよ北海道上空へ

Tappi-zaki

 

無事に着いた函館空港からシャトルバスで函館駅へ直行、はるばるやって来たぞ!函館へ

Hakodate Station

広島へ来たらお好み焼きでしょ! #徳兵衛 #呉

艦船めぐりのあと、ゆっくり写真撮っていたら皆とはぐれてしまいましたが、大和資料館と鉄のくじら館は見たことがあるので冷えた体を温めようと森田食堂ヘ行ってみたら定休日の張り紙!(^-^;

 

kure

 

仕方なく駅前へ出るとお好み焼き徳兵衛の文字、そう言えば広島でお好み焼き食べてなかったな~

寒さもあり即効入店、カウンターに通されお好み焼きがあがるのを眺めながらビールで一息

熱々の鉄板の前だから体も温まってきました。

Tokubei

 

お好み焼きは豚肉玉子そば入りをオーダー

広島のお好み焼きは具材を生地に混ぜ込むのではなく、生地をクレープ状にして間にキャベツや豚、麺を挟んで蒸し焼きにするスタイルが広島風!  だからお好み焼きというより焼きそばを食べているみたい。(笑)

Tokubei

 

お好み焼き・鉄板居食家 徳兵衛 呉駅ビル店
050-5872-7951
広島県呉市宝町1-16 呉駅ビル1F
https://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34002976/

広島B級グルメ 汁なし担担麺を食す! #武蔵坊 #広島

広島に来たからには、お好み焼き以外で広島の名物を食べていこうと調べたら汁なし担担麺とつけ麺がB級グルメらしい。おまけに激カラときたら行かない訳にはいかない!

そこで、食べログで検索したらホテルから歩ける範囲で高評価のお店「武蔵坊」に決定

メニューは担担麺の胡麻味と醤油味の2種、辛さは0辛~4辛、その上のDEATHレベルの5段階から選べる。迷ったが1歩手前の4辛をオーダー

スープは真っ赤、おまけに赤い粉もたっぷりトッピング、見た目は危険なレベルで汗!

musashibou

 

覚悟を決めて混ぜる、混ぜる!   そして一口、すすると咽せそうなのでゆっくり食べていこう。

アレッ   意外と辛くない。でも、一度でも喉につかえるとヤバそうなので慎重に食べる。

辛さを強めないで胡麻の風味とのバランスが良い。辛さだけでないのは好感が持てます。

musashibou

 

少し食べ進めたところで、テーブルに置いてある和風の香辛料「赤山椒、青山椒、若山椒」の3種を味が混ざらないように少しづつ試してみました。しかし既に舌に味を見分ける力は残っておらずそれぞれの違いは微妙でしたが辛さより風味付けのトッピングでしょうか。

musashibou

 

最後に残ったスープに白ごはんを絡めれば美味しいだろうなと思いましたがお腹に余裕無く断念、だけど広島B級グルメ、いやこだわりの担担麺を堪能出来て満足でした。

 

武蔵坊
082-578-7384
広島県広島市中区富士見町5-12 田ビル 1F
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34018187/

musashibou

広島の居酒屋でお決まりの宴会! #魚樽袋町支店 #広島市

広島1日目の夜はお決まりの居酒屋で宴会です。ホテルから歩いて6~7分くらいだったか、入口を入るとすぐに階段でビルの2階がカウンターといけすフロア、3階が個室や宴会用の続き間のフロアとなっていました。

飲みホ付きのコースに地酒の賀茂鶴があったので、2合徳利を調子にのってお代わりしてたら呑みすぎモード突入😅    料理の写真は全部撮れていません。(^-^;

先ずは刺身盛り、アジの姿盛りと刺身が3種と豪華です。天草も刺身は大きめに引かれて盛られますが、ここのは天草の3倍くらい大きくて分厚い!  一切れで口がいっぱいになるほど、ネタは新鮮で美味しかったですよ。

 

お鍋は海鮮寄せ鍋

uotaru

 

牡蠣は無かったですが、海老や貝の出汁で美味しく頂きました。

uotaru

 

若鶏の葱まみれ、蒸し焼きかな?ネギと一緒に食べるとさっぱり感

uotaru

 

こちらは白魚のかき揚げだったかな~(^-^;

uotaru

最後の〆は、お鍋にうどんでした。

スイーツまで付いて2時間飲みホとお得なコース、おかげで賀茂鶴を腹いっぱい堪能することができて大満足でした。

 

 

魚樽 袋町支店
050-5868-4062
広島県広島市中区袋町2-19-2 3F
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34002785/

間近で艦船が見れる! #艦船めぐり #呉

広島2日目は呉市、軍港や造船の町として有名です。

9時30分に呉駅に到着、ターミナルへ直行します。

お目当ては艦船めぐり、建造中の船や自衛隊の艦船が間近で見ることができます。

Navigating the ship

 

めでたくチケットを購入して

Navigating the ship

 

船上テラス席がある船で出港です。

Navigating the ship

 

造船所の巨大なクレーン群、さすがに規模が違います。

Navigating the ship

 

建造中のコンテナ船

Navigating the ship

 

「かが」海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦

Navigating the ship

Navigating the ship

 

「しもきた」海上自衛隊の輸送艦

Navigating the ship

 

「ちはや」海上自衛隊の潜水艦救難艦

Navigating the ship

 

戦艦大和を建造したドッグ跡

Navigating the ship

 

他にもたくさんの艦船を間近で見ることができました。また説明もテンポ良くとても分かりやすくて好感が持てたツアーでした。

テラス席に座りましたが、この日は風が冷たく30分とは言え防寒対策はしっかりしておいた方が良いですね。

絶景のカフェで牡蠣のオイル漬け #牡蠣祝 #宮島

宮島の町は観光客が溢れる商店街を外れると狭い路地や階段が続く坂道沿いに古い民家が密集している。

こんな細い路地を登ったところにもカフェがありましたよ。

店内は大きなガラス戸越しに宮島が一望できる絶景のカフェ、雨模様なのが残念!

kakiiwai

 

カフェなのでケーキやソフトドリンクがメインなのだが、アラフィーおじさんには似合わないのビールと牡蠣のオイル漬けをオーダーしてみた。

引きしまった身を口にすると、濃厚な牡蠣の風味が溢れてくる。酒好きにはたまらない一品、ワインに合いそうだ。

kakiiwai

 

牡蠣祝
広島県廿日市市宮島町422
https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34020139/