アイデアからカタチに #天草ヒノキプロジェクト

第2回の天草ヒノキプロジェクト ワークショップに参加

パワープレイス㈱の若杉さんのパワフルな講演に圧倒されます。

amakusa hinoki

 

第1回のワークショップでのアイデアが形となって目の前に現れてくるとワクワク

桧の端材を利用した松飾り、ちょっとした組み合わせで素朴で素敵な雰囲気になるんですね。

amakusa hinoki

 

他のアイデアもスケッチとして形になると見方が変わるし新たな発想も展開します。

amakusa hinoki

 

特に気に入ったのは根曲りシリーズの棚板や

amakusa hinoki

 

盛り台、一輪差しと他にもいろいろと広がりそうです。

自然の物だから同じ物は二つとないオンリーワンに価値があると思います。

amakusa hinoki

 

組み立て屋台、別に材料がヒノキである必要は無さそうですが

amakusa hinoki

 

こんな具合に地元のイベントで活用できれば地元産のヒノキの普及に役立ちそう。

amakusa hinoki

 

実際に若杉さんの手で形になっているようです。

amakusa hinoki

 

天草の人工林は杉より桧の割合が多いのですが、いろんな理由で杉に比べ需要が伸びていない。

このプロジェクトで新しい分野の開拓が進み商品が生まれて欲しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です