#イルカ号 暑くて水浴び! #天草エアライン

Amakusa airline

炎天下3時間も駐機してたら暑くて堪らんよね!  珍しいイルカ号水浴びのニュースでした。

今年はパイロットの欠員から大幅な欠航なのに、天草エアライン大変だね。

 

以下ニュース記事転載

熊本県天草市の天草空港で1日、駐機していた天草エアラインの機体の燃料が高温になったため、午後の天草―熊本便と天草―福岡便の計3往復6便が欠航した。空港周辺の気温は午前9時前に30度を超えていた。1日からのダイヤ変更で、駐機時間が従来の約30分から約3時間に延びたことなども影響したという。

同社によると、1日午後0時55分発熊本行きの201便(乗客13人)で、機体内の燃料が高温になっていることを示す警告灯が点灯。消防車で放水したが、温度は下がらず、同日午後の全便を欠航し、計117人に影響が出た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です