たこ丼食った! #田吾作 /天草市有明町

tagosaku

 

有明町の国道沿いにある食堂、田吾作さんでお昼でした。

メニューにあった「タコ丼って?」って聞きたかったのだが、食ったほうが早い!  ということでオーダー

さて、運ばれてきた「たこ丼」とはいかに~       タコ天を玉子とじにしたもの、「たこ天卵とじ丼」とか「たこ天玉丼」とかいう名前になりそうな丼でした。

tagosaku

ところが、この丼が半端なく大盛り!   大ぶりのぶつ切りたこ天が山盛り、その下にご飯がみっちり詰め込まれて、とても680円のボリュームではないサイズ~     オマケにいも天まで付いてて満足度120%、しばらく動けないくらいでした!(笑)

 

 

田吾作
0969-53-0417
熊本県天草市有明町須子2953-11
https://tabelog.com/kumamoto/A4305/A430501/43007267/

tagosaku

 

 

 

めちゃ盛り過ぎ!の刺身盛り #かし原 /天草市今釜町

kashihara

天草本渡で大人気のかし原さん、4人での訪問でしたので予約時に刺身盛りを3人前でお願いしていたら倍の6人前はあろうかの大皿の刺身盛りが出てきてびっくり!  もちろん鮮度抜群、分かるだけで10種盛り、ウニなんかスプーンで掬ってもおかわりできるめちゃ盛り、美味し~  (*^_^*)

 

こちらはかし原さんでは定番のすり身天、揚げたてふわふわの天ぷらは何もつけなくても美味しい。8個で2人前とは驚き~  ∑(゚Д゚;)

kashihara

 

こちらはアラ煮、この量で1人前と4人でシェアしても食べ応え十分! (゚д゚)    ブリとタイのカマも入ってめちゃ美味しい。

kashihara

 

他にフグの唐揚げも頼んだけど写真なし   (^_^;)

盛り良すぎ、鮮度良し、コスパ抜群のかし原さん、本渡で魚料理と言えばココですね!

 

かし原
熊本県天草市今釜町17-26
https://tabelog.com/kumamoto/A4305/A430501/43000837/

kashihara

今年 初収穫! #茎ブロッコリー

毎年、冬野菜として重宝する茎ブロッコリーが収穫できるようになりました。茎の部分に甘みがあって美味しく、サラダや弁当にも使いやすいサイズで2月くらいまで収穫できます。

Broccoli

 

ブロッコリーも収穫サイズですね。これは来週にとっておきましょう。

Broccoli

青空レストランに登場! #黒イチジク

Black fig

http://www.ntv.co.jp/aozora/

 

青空レストランに黒イチジクが登場してました!  実は土曜日は日本シリーズを見てて、こちらは先ほど録画を見てビックリ!

黒イチジクがとても甘くて美味しいイチジクだという事が分かって嬉しくなりましたよ。

fig

 

でも、熟しやすいから毎日朝夕に収穫しないとダメとは・・・     収穫のタイミングが合わないのは分かってましたが、 週末百姓ではやっぱり無理か!_| ̄|○     今年は収穫が終わったので出来ませんが、来年は番組内で紹介された料理をヒントにいろいろ試せそうで楽しみです!

参考になるレシピはこちら    ➡️  http://www.ntv.co.jp/aozora/recipes/2018/11/03/index.html

地獄の一丁目から~ ! #大集合 /天草市大浜町

daishugo

 

➡️  夜も選べるお得な定食! #大集合 /天草市大浜町 http://tengusa.com/amakusa-gourmet/daishugo-3/

 

前回食事した際に気になっていたメニュー、その名も「地獄のラーメン」⁉️    辛さの段階は一丁目から十丁目まで1 0段階、いきなり十丁目チャレンジの勇気はなく、控えめに一丁目から始めて見ましょう!

四角い丼の1丁目ラーメンがやってきましたが、一見普通のラーメンのように見えますがどうでしょう?

daishugo

 

スープを一口、お~ピリピリきましたよ!(^o^)/        何でしょう?    この辛さは?

スープは赤くないので唐辛子粉末をぶち込んだ感じではない。唐辛子のエキス、たとえば沖縄のコーレグースみたいのを足した感じでしょうか?

まあ、一丁目は難なくクリアしたので次は三丁目くらいか、もしくは一気に五丁目にあげていくかな!(笑)

daishugo

 

大集合
0969-22-6127
熊本県天草市大浜町19-20
https://tabelog.com/kumamoto/A4305/A430501/43007308/

 

おめでとう! #ホークス #甲斐選手

hawks

https://insight.official-pacificleague.com/news/9145

 

ソフトバンクホークス優勝おめでとう!

甲斐くん  育成捕手から日本シリーズMVP捕手へ!

千賀くん甲斐くんを主力に育てるホークスの育成システムってほんとうに素晴らしい

今年は野手に故障者が目立ち、攻撃力がダウンしているのに、甲斐くんを中心とした守備力で広島を封じた素晴らしい活躍でした。

500円玉くらいになったら~ #茎ブロッコリー

順調に育っている茎ブロッコリーです。一番上に蕾が出てきましたね~

脇芽を食べる茎ブロッコリーだから、これはあまり大きくしないでおきたい。

Broccoli

 

500円玉くらいの大きさになったら摘み取ってやります。いわゆる摘芯ってヤツですね。

なるだけ脇芽を増やしてやるためだけど、あわせて追肥しておくと良さそうです。

Broccoli

弁当屋さんと言えばココだよね! #弁当のこーえん /天草市中央新町

bento-no-kouen

 

ランチは弁当のこーえんさん、美味しいデリバリーの弁当屋さんです。

bento-no-kouen

 

のり弁当 470円をオーダー、大きな魚フライとちくわ天

bento-no-kouen

 

卵焼きと野菜のきんぴら、手作りおかずに下には容器いっぱいのご飯と満足度は高いですよ。

bento-no-kouen

 

弁当のこーえん
0969-24-2191
熊本県天草市中央新町19-3
https://tabelog.com/kumamoto/A4305/A430501/43008336/

bento-no-kouen

秋と食事を五感で楽しむ #山の寺邑居 /南島原市深江町

Yamanotera yūkyo

 

雲仙岳のあとはランチに、事前に食ベログで調べておいた「山の寺 邑居」を目指します。  山上が寒くて早々に下りて来たので開店前30分に着きしばし駐車場待機、もちろん1番乗り!

R57から1Kmほど上った周りには民家もない本当に山の中、店へと通じる路は木々のトンネルになっています。

Yamanotera yūkyo

 

店入口前には、透明感半端ない池があってネイチャー感を演出

Yamanotera yūkyo

 

風情のある水瓶があったり

Yamanotera yūkyo

 

錦鯉が優雅に泳いでいて、ここで待っているだけで森林浴しているみたいでした。

Yamanotera yūkyo

 

時間になり店内へ案内され

Yamanotera yūkyo

 

大広間になっていて中央に薪ストーブ、それを囲むように囲炉裏式の丸テーブルが10数脚

Yamanotera yūkyo

 

席からはこんな森の風景が楽しめます。

Yamanotera yūkyo

 

蕎麦や唐揚げ、天ぷらなど単品メニューもありましたが、せっかくなので楓ランチを頂きます。

Yamanotera yūkyo

 

前菜3種盛、山のものを使った素朴な料理

Yamanotera yūkyo

 

メインの料理、和牛の炭火焼き、鶏ご飯、だご汁、お漬物、甘味、コーヒーのセット

Yamanotera yūkyo

 

鶏ご飯、見た目は炊き込まれている感じだけど飽きのこない程好いお味で何杯でもおかわりできそうでした。(実際はおかわりは無し)

Yamanotera yūkyo

 

だご汁、丼サイズに具だくさんで一つ一つが大ぶりとあってこの一杯だけでもお腹いっぱい!  控えめの味噌味でしたが素材の出汁の旨味が出てて美味し!

Yamanotera yūkyo

 

和牛の炭火焼きはレアの焼き加減で柔らかく肉の旨みや甘みを味わえます。

Yamanotera yūkyo

 

デザートは和風なシロップに自玉団子を入れた島原名物の「かんざらし」  素朴な味わいにほっとします。

Yamanotera yūkyo

 

最後にコーヒーでまったり、外の緑を眺めながらゆったりとした時間と食事を五感で楽しめる心地良い場所でした。

Yamanotera yūkyo

 

 

山の寺 邑居
0957-65-1550
長崎県南島原市深江町戊3988-22
https://tabelog.com/nagasaki/A4203/A420303/42000911/

Yamanotera yūkyo

雲仙岳ロープウェイから紅葉を楽しむ!

Unzendake

 

日曜日はちょっと早起きして、朝日を眺めながら鬼池港からフェリーで出港です。

Unzendake

 

これは帰りのフェリーから見たイルカウォッチング船の様子です。残念ながらイルカはフェリーから見えませんでしたが航路の直ぐ近くまで回遊するんですね。

 

早崎海峡を渡り長崎県の口之津港には8時に上陸、R389→R57→仁田道路を北上し雲仙岳を目指します。

Unzendake

 

仁田峠第二展望台で寄り道、野山の山腹と平成新山、この日は良い天気で紅葉が朝日に映えて綺麗です。

Unzendake

 

仁田峠の駐車場待ちの車窓から雲仙ロープウェイと平成新山の様子

Unzendake

 

仁田峠の案内板から妙見岳

Unzendake

 

雲仙岳ロープウェイの上りの途中で1枚、有明海の向こうは熊本県の宇土辺りか?

Unzendake

 

ロープウェイすぐ上の展望台から平成新山、裾野は南島原市深江町辺りと火山と人の生活圏が近い事が分かります。

Unzendake

 

こちらは北側の妙見岳と国見岳、紅葉が綺麗です。実は1時間くらいハイキングして見ようかと上って来たものの頂上付近は冷たい北風が強く体感温度は低く防寒服も用意していなかったので早々に山を下りることにしました。

Unzendake

 

下りるロープウェイから1枚、バックは雲仙温泉街と橘湾の眺め

Unzendake

 

雲仙岳の紅葉時期は初めて訪れましたが鮮やかに色づいた山肌は見事でした。また、この日は天気が良く頂上からは360°の眺望を楽しむことができました。ただ、土日は混雑必死で早めの到着か、平日が無難のようです。