本当のところどうなのよ!

Yahoo!ニュースでは、国民1人当たり837万円の借金と報道!

「これはヤバイな~」と思うのが一般ピープル、私もその一人

finance

 

ところが、コメント欄を見ると記事に否定的なコメントが多い

さて、本当のところはどうなのか?

finance

 

財務省の記者発表の資料

これを見ると1062兆円のうち926兆円は国債

国債の引き受け手の95%は国内の銀行や投資会社または保険会社

と言うことは国民の貯金や保険料、会社の利益が原資

「国は国民に借りている」のであって、国民が借金しているのではない

それも長期の国債で運用しているので慌てることはない

finance

 

乱暴な言いまわしをすれば、国内で金を回しているから

いざとなったら、円を印刷すればいつでも返せる。

円借款なども相当有るだろう

ヨーロッパの国のように他国に借金して

首が回らないのと違うのは確かのようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です