日本一の家具の町を訪ねて #天草センダンプロジェクト

熊本県が進めているセンダンプロジェクトの一環で家具で有名な大川市の企業さんを見学することができました。

U産業さん、厳選した自然木素材を使って建具から内装材、造作家具を生産、工場内にはこんなセンダンの大木が積まれていました。自然木なので歩止りが大きいとのことでしたが、家具ならば直材2mで良いとのこと、昔は外材を扱っていたが手に入りにくくなったので日本材に転換、特に広葉樹に注目して取り組んでいる。

ueki

 

次に訪問したのはS工業さん、創業当時は食器棚を大量生産していたが、現在はインテリア家具全般を製造・販売してる。最近は自然木を使ったオーダー家具に取り組み、センス溢れる住空間を提供している。

こちらはセンダンの2枚板で天板が造られたアイランドキッチン、長さ5mはある大きなものです。価格は200万円くらいか! (゚д゚)

marusan

marusan

marusan

 

木目が美しい、一点モノの家具として貴重です。  実はこれは2作目、1作目は既に納品されたとのこと

このキッチンの良さは誰もが認めるところですが実際に置くとなると・・・  わが家では無理ですね!(^-^;

marusan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です