若鷹を応援、ファンも楽しめるぞ! #ホークスベースボールパーク筑後

HAWKS Baseball Park Chikugo

24日はホークスの2軍、3軍の本拠地 ベースボールパーク筑後に初めてやって来ました。メインのタマホーム スタジアム筑後の他に第2球場、室内練習場、クラブハウス、選手寮、そしてアクセスもJR駅から歩いて5分と便利とあってファーム本拠地でありながら素晴らしい環境です。

 

タマスタ筑後はフィールド・シートなど3000席の観客席とオール人工芝、そしてヤフオクドームと同じ広さとなっていて、若鷹の育成の場として申し分ないのでは。それにヤフオクドームより選手が近くて観戦しやすいし、ここでは応援団の鳴り物は無く、バット、ミット、ボールの音と選手と観客の声のみで純粋に野球を耳で感じられる、ヤフオクドームには無い魅力がある。もっと早く来れば良かったなあ~   ヤフオクドームほどチケット入手に気を使わなくて良さそうなので思いつきで行ってみるかって感じで来れそうです。

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

さて、試合は先発の松本祐樹投手、なかなかキレのある球を投げていました。失点はしたものの勝ち投手になりました。

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

秀岳館卒業の九鬼隆平捕手、早く1軍で見たいですね。

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

この日の九鬼君、3安打2打点と打撃で結果がでました。

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

横浜高校卒業の増田 珠内野手、サードの守備はソツなくこなしていたけどヒットが出ませんでした。九州は長崎の出身だから頑張って欲しい。

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

試合の終盤になると球場裏の選手通路には選手出待ちのファンの列ができます。試合終了後に運が良ければサインが貰えるそうです。

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

こんな感じで、益田くんとタッチ!

HAWKS Baseball Park Chikugo

 

野村大樹選手、この日は代打で1安打でしたね~      サインとツーショット写真を頂きました。

HAWKS Baseball Park Chikugo

試合もですが、練習も間近で見れるし、サインや写真にも気軽に応じて貰え、選手とファンの心が通いあうとっても良い雰囲気の球場でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です