雨水 #二十四節気

今日は朝から土砂降りの雨でした。

ちょっとずれて、3月18日は二十四節気では雨水(うすい)という日、

空から降るのが雪から雨へ、氷が水へ変わる季節とされています。

Nijūshisekki

数日はずれましたが、ちゃんと雨が降るんだなと思いました。

これから、雨ごとに暖かくなる、三寒四温になります。

雨水から15日経つと啓蟄(けいちつ)、土の中の虫たちが活動しはじめ

それから15日経つと春分になります。

家庭菜園の野菜や雑草を見ると確実に春へと変化しているのを感じます。

春・夏野菜の種まき、ジャガイモの植え付け

土いじりをしていると、和暦の意味が体感できて

季節感というものが理解できる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です