秋冬野菜の植え付けが一段落しました。 #家庭農園

Citizen farm

市民農園を借りてゆる~い菜園ライフを楽しんでいます。秋冬野菜の植え付けが一段落したのでやれやれ!です。 ⬆️の写真は#3区画の現在の様子

 

菜園の優等生、手間いらずのニラです。刈り取っているのは赤さび病が出たためです。もう少し気温が下がれば病気も抑えられると思いますが、どうでしょう。3年目で根が詰まってきたのでこの冬には植え替えてやろうと思っています。

leek

 

 

タマネギは極早生、いわゆるサラダタマネギを150本弱植えました。ところで写真を見て違和感ありません?  そう、マルチに植え穴が開いてません。どうやって植えたかというと、鉄の棒をマルチの上から突きさし穴を開け、その穴にタマネギの苗を落とすだけ!土で埋めたりしないからとっても簡単で時間もかかりません。根が長い場合は根を切っておくと作業がしやすいです。

onion

 

 

こちらはホウレンソウ、まだまだ小さいですが、寒に当たると甘さが増して美味しくなる筈!

Spinach

 

 

こちらはチンゲンサイ、植え穴に2~3本に間引きをしたばかりです。比較的病気や寒さに強くて、炒め物やスープに重宝します。

Chingensai

 

 

こちらは辛味ダイコン、我が菜園の冬の定番となっています。特に麺類を食べる時は欠かせません。

Japanese radish

 

 

こちらはカブ、葉っぱを一夜漬けにしたのが大好きです。今のところ虫食いだらけですが~(^_^;)

Turnip

 

 

こちらはリーフレタス、ミックス苗として売られていたのを適当に分けて植えました。株ごと収穫せずにかき菜みたく色んな葉っぱを少しづつ収穫して楽しみます。

Lettuce

 

 

こちらは#14区画? だったかな。(笑)

Citizen farm

 

 

まずはジャガイモ、グランドペチカですね。自家採取種で年2回栽培できるし、食味も美味しいので我が菜園のレギュラーです。 植え付けが遅くなりなかなか発芽せず心配しましたが、何とか実を付けそうなくらいまで成長しました。元肥を施していないので他所様のジャガイモと比べると見劣りしますが我が家で食べるには十分な収穫があります。

potato

 

 

これは普通のブロッコリー、生育が良くて支柱で支えなければならなくなり防虫ネットを片付けました。

Broccoli

 

 

ブロッコリーと比べると弱々しいカリフラワー、何故かな~と考えてブログを見直すと昨年の冬にブロッコリーを植えていたのが分かりました。全部が同じくらいの生育不良なので連作の影響があるのかも?   狭い範囲での輪作になるのでしょうがないですね。

Cauliflower

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です