天草の話題」カテゴリーアーカイブ

着ぐるみランナーさん頑張って! #天草マラソン

心配した雨も何とか持ちこたえそうな雲行きの中、天草マラソンのスタートです。

トップ選手は早すぎる!と思ったら地元の選手でした。

Amakusa Marathon

 

大会を盛り上げる着ぐるみの選手を先着順でご紹介

1番はイチゴさん

Amakusa Marathon

 

2番はダイコンさん

Amakusa Marathon

 

3番は相撲取りさん、意外と軽やかな走り!(笑)

Amakusa Marathon

 

4番は鯛焼きくん

Amakusa Marathon

 

5番は、?   カップかな~

Amakusa Marathon

 

最後はみつばちラジオさん、皆さん頑張って下さい。

Amakusa Marathon

炭焼き体験に参加しました! #天草里山会 #平成木材

日曜日に天草里山会さんの炭焼き体験に参加しました。

平成木材さんの炭窯に集合で天草里山会さんのスタッフも含めて総勢20人ほどの参加者です。

子ども連れのレク気分の人が多いかと思いきや、作業服も本格的で皆さん気合いの入った方たちばかりでそれぞれの作業に熱心に取り組まれていました。

 

まずは既に釜止めし冷やしておいた釜から炭を紙袋に入れて外に出します。

 

出した炭をダンボール箱に合わせて切っていきます。

amakusasatoyamakai

 

炭の箱詰めが終われば、新たな薪で釜詰め作業です。炭だしもでしたが人手が多いので流れ作業で早く終わります。

amakusasatoyamakai

 

薪を詰め終わり窯口の内側壁を作ったところです。

amakusasatoyamakai

 

窯口外側の空気ロと焚きロを作っているところ、この辺の作業は素人には無理ですね。

 

子どもも最後の壁塗りの仕上げをお手伝い

amakusasatoyamakai

 

火入れの薪を焼べていますが、上手く火が着くでしょうか。

amakusasatoyamakai

 

だんだん煙が出てきて大丈夫のようですね。

amakusasatoyamakai

 

昼食にはバーベキューやおにぎりを用意して頂き、参加者全員で美味しく食べました。

amakusasatoyamakai

 

赤身の肉はイノシシだそうです。

amakusasatoyamakai

 

木炭のほかにこんな変わりものも有りましたよ。

これは  みかん!

amakusasatoyamakai

 

松ぼっくりもキレイに出来てますね。

amakusasatoyamakai

 

森の木の実も炭になっています。

amakusasatoyamakai

 

私の子どもの頃は、風呂は薪で沸かしていましたし、コタツは掘りごたつで炭火でした。それに遊び場も山、おやつも山で調達するなど山は非常に身近な存在でした。

でも最近は生活スタイルの変化や過疎化が進み森林に対しての関心が薄れ荒廃している森林が増えています。

このような炭焼き体験を通して森林に関心を持ち、森林を支えている地域や林業を理解してもらう良い機会だと思いました。

 

天草 冬の夜美鍋 #旬彩の小川 /天草市川原町

走りは不本意でしたが倉岳えびすマラソンの反省会、養殖ふぐがリーズナブルに食べられる小川さんへ

shunsai-no-ogawa

 

電話で天草 冬の夜美鍋を予約したら、鍋含めてコース料理できるとのことだったので2800円のコースをオーダー、ふぐ刺しと刺身盛り合わせ、そして鍋が既にセットされてました。

shunsai-no-ogawa

 

まずはふぐ刺し、弾力のある刺身とコリッとした皮

薬味とポン酢とあわせて頂くと美味し!

shunsai-no-ogawa

 

ふぐちり鍋には小ぶりなふぐの切り身がたっぷり、さっそくコンロの火をつけましょう。

shunsai-no-ogawa

 

地魚の刺身も新鮮、コノシロとナマコは天草らしい

shunsai-no-ogawa

 

鍋が煮えてきたので頂くとします。

shunsai-no-ogawa

 

ふぐ丸ごと使ってあるようで、口のところに当たりました。

トロトロとしたコラーゲンたっぷりの食感も美味し。

shunsai-no-ogawa

 

次は唐揚げ、こんがりと色のついた唐揚げにサッとレモンを一振りしてお塩で頂く。

鶏と違うしっかりとしたふぐの身の食感は格別、何個食べても美味し。

shunsai-no-ogawa

 

そして〆は雑炊

shunsai-no-ogawa

 

薬味のワサビで食べると、また変わった味わい

shunsai-no-ogawa

 

デザートまで頂いてお腹いっぱい、ご馳走さまでした。

shunsai-no-ogawa

 

旬彩の小川
0969-24-1129
熊本県天草市古川町10-21
https://tabelog.com/kumamoto/A4305/A430501/43000655/

shunsai-no-ogawa

#倉岳えびすマラソン に参加しました!

屋根にはまだ雪が残ってる本渡を7時半に出発

8時に倉岳町宮田に到着、無事一番近い駐車場に停められました。

天草マラソンの小手調べというか練習のつもりだったのですが、年明けからの体調不良で昨日まで走れずぶっつけ本番になってしまいました。😅

marathon

 

と言うことで、レースは何とか完走したもののピクニックランで終わり、天草マラソンへの不安だけ残りました。(>_<)   お土産のシモンドレッシングと完走証をオーダーもらって帰路に

marathon

 

今年は無料入浴券もあったのでペルラの湯舟でゆっくりして帰りました。

天草マラソンまで2週間、ジタバタしてもしょうがないので無理しないで調整したいと思います。

marathon

ヒノキ ノ ヤタイ! #天草ヒノキプロジェクト

先日、紹介した天草ヒノキプロジェクトの第2弾

前回の記事はこちら   ➡️  アイデアからカタチに #天草ヒノキプロジェクト http://tengusa.com/amakusa-topic/amakusa-hinoki/

 

天草地域振興局の1階ロビーに天草ヒノキの屋台が展示してあります。

暖簾はヒノキの樹皮で染めてある手の込んだもの、なかなか良い雰囲気ですね。

天草ヒノキの新たな可能性を探る取り組みとして、多くの方に見ていただきたいと思います。

amakusa-hinoki

amakusa-hinoki

amakusa-hinoki

#あまく散歩 #初詣 #諏訪神社 #祗園橋

明けましておめでとうございます。

最近は1日は寝正月と決めこんでいて、今年も2日になってやっと始動です。(笑)

Suwa Shrine

 

手水舎の水も清らか、身を浄めて

Suwa Shrine

 

真っ青な空に本殿が映えて気持ちの良い朝に1年の安泰をお祈りします。

Suwa Shrine

 

おみくじの花も満開、自分はおみくじ無しですが~

Suwa Shrine

 

帰りに国重要文化財の祗園橋に寄ってみました。

Gionbashi

 

八坂神社には参拝客は見えませんね。

Gionbashi

 

水面の石橋もユラユラ

帰って箱根駅伝の続きを見て、2日もゆるりと終わりそうです。

Gionbashi

#あまく散歩 #普賢岳 #普賢菩薩

宮地岳町の普賢岳に登ってきました。

頂上手前の駐車場から見た頂上、私が小学生の頃は「ふげんさま」と呼んでいて、山頂から北側北側斜面は茅切り場だったのか一面の草原でした。頂上付近は今でも整備されていて視界は結構開けています。

Fugendake

 

小さな祠が設置してあります。これが普賢菩薩様ですね。

Fugendake

 

Fugendake

 

宮地岳普賢菩薩の由来が石碑にありましたが、300年前の菩薩像のようですね。

Fugendake

 

北東の天草上島方面、奥に見えるのが上島

Fugendake

 

こちらは南東、鹿児島県の獅子島方面

Fugendake

`

普賢岳の場所は天草下島のほぼ中央

Fugendake

 

国土地理院の地図には行人岳と載っています。どちらにしても信仰の山を連想させます。経路は宮地岳町の中岳地区で国道266号から分岐、黄色のラインが登山道で途中までは舗装路ですが山に入ると未舗装や荒れたところもあります。車は通れますが乗用車は厳しいかな。

Fugendake